忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/21 14:57 】 |
塩化アルミニウムと手汗
塩化アルミニウムという薬。

薬ですから、副作用もあり、注意して使用してほしいです。

そして、自分で判断するのではなく、診察を受けたうえで処方してもらいましょう。

手汗の発汗を抑制する薬として、最も効果的だと言われているのが、
塩化アルミニウムです。

塩化アルミニウムは、多汗症の治療薬として病院で処方してもらうことも出来ますし、
インターネットなどで購入することも可能な薬です。

手汗だけでなく、わきや足などの汗をかきやすい部分に塗っている人も多いでしょう。

使い方も簡単で、お風呂に入ってきれいに洗った後、寝る前に手に塗りこんで、
朝起きたら洗い流すだけで大丈夫です。

実際、手汗で悩んでいる方に使用してもらったところ、75%の方が手汗に効果があったと解答しています。

塗るだけで簡単に発汗を抑制することの出来る薬ですが、
やはり、薬なので副作用的な物もあります。

副作用と言うと大袈裟かもしれませんが、
洗剤などですぐに手荒れを起こしてしまうような皮膚の弱い方が塩化アルミニウムを使用すると、
手荒れを起こしてしまう可能性があるのです。

例えば、赤くなってしまったり、湿疹のような物が出来てしまった際には、
すぐに使用を中止する必要があるでしょう。

このように、手が荒れてしまったり、アレルギー反応を見せることもあるので、
インターネットで購入するよりは、薬局などで薬剤師さんの話を聞いてから購入するか、
病院でお医者さんに処方してもらうことをおすすめします。

また、塩化アルミニウムは一時的に手汗の発汗を抑えることは可能ですが、
あくまでもそれは一時的で、完全な治療にはなりません。

完治させたいと思うのであれば、
手汗の原因となる精神的な物を自分自身の中から取り除かなくてはいけませんね。


>>>久保田式多汗症改善7日プログラム
PR
【2011/12/10 14:32 】 | 塩化アルミニウムと手汗
| ホーム |