忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/13 11:14 】 |
汗かき解消法
人よりも汗かきで、暑くもないのに汗をかいてしまったり、食事の度にダラダラと汗をかいてしまって恥ずかしいという悩みを抱える方も多いです。汗かきがあまりにもひどい場合には、多汗症だと診断される場合もあるかもしれませんね。

それに、何らかの疾患(いわゆる病気のことです)が原因で人よりも汗をかきやすいと言う事もあるでしょう。

例えば、バセドウ病や甲状腺異常の場合には、人よりも沢山汗をかきやすくなるみたいですよ。なので、まずは、病院で健康診断などを受けてみてください。その上で、汗かきが体質的なものであれば、改善するための努力をしていきましょう。

汗かきを自分で治すには、生活習慣(健康に良くないことを続けていると、生活習慣病を呼ねれる疾患になってしまう可能性が高くなります)を見直すことが重要になります。

食事の内容を汗をかきにくいものに変えて、適度に運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が?えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)して、シャワーではなく湯船に浸かって、質の高い睡眠をとるように心がけるというのがおすすめです。

また、太っているようなら、痩せる事で汗かきが改善できることもあるようです。ただし、痩せれば必ず汗かきを改善可能訳ではなくて、個人差があるでしょう。

東洋医療では、汗かきなのは体に水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)があまり過ぎているからだと考えるだと言えるはずです。

だからといって、水分の摂取を控えれば良いという事ではないのです。

胃腸を丈夫にして、汗では無く尿として体外に排出可能であるようにする必要があります。

当り前ですが、人によっては体質や症状、汗をかく原因も違ってきますので、一概にはいえません。

でも、生活習慣を改善して、自律神経(自分の意思とは関係なく働いている神経のことをいいます)の働きが正常になれば、徐々に異常なくらいの発汗は治まってくるはずです。


>>>久保田式多汗症改善7日プログラム
PR
【2012/04/09 15:52 】 | 汗かき解消法
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>