忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/23 15:41 】 |
多汗症に効くオドレミンとは
オドレミンを薬であるので、いい面と悪い面が存在します。

いい面は後程説明しますが、悪い面は副作用が存在すると言うことです。

オドレミンのいいところと悪いところを知りつくし、
もし、あなたに合うと考えられるのであれば服用されたらいいと思います。

ただ、即効性がないので、じわっと効き目が表れ
もしかしたら、不具合も出てくるかもしれません。

そんなときは、薬の服用を一旦やめて次ぎの手を探してください。

「オドレミン」と言う制汗剤を御存知でしょうか?

多汗症のひとつでもある手掌多汗症の方達の間では、
今非常に人気のある制汗剤のようです。

それでは、本当に多汗症にはオドレミンが効果的なのでしょうか。

まず、オドレミンとは、
日邦薬品工業株式会社から販売されている塩化アルミニウムを含んだ制汗剤です。

塩化アルミニウムは、手術以外では多汗症に最も効果があるとされていますので、
その成分を含んでいるこのオドレミンは、
多汗症の症状にかなりの効果が期待出来るでしょう。

実際、このオドレミンを使用した多汗症の方達の間では、
かなり症状が改善されて汗をかかなくなった、
今までどんな制汗剤でも汗が止まらなかったのに止まった等の口コミが多く、
その効果が実証されているようです。

ただし、オドレミンはいい事ばかりではありません。

オドレミンには塩化アルミニウムが13%の割合で含まれているので、
肌の弱い人は赤くなってヒリヒリとしたりかゆみが出たり、
かぶれたりしてしまう恐れがあります。

特にアトピー性皮膚炎の方は注意が必要ですので、
様子を見ながら使用して行く方法をお勧めします。

また、オドレミンの効果が実感出来るようになるには数日掛かる場合もあり、
即効性がある訳ではないようです。

どちらにしても、副作用をきちんと理解して正しく使用すると、
オドレミンは多汗症には非常に効果的な制汗剤だと言えるでしょう。


>>>久保田式多汗症改善7日プログラム
PR
【2011/09/18 16:25 】 | 多汗症と薬
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>